Voice Percussion KAZZ

Voice Percussion KAZZ Official Web Site

Information

Voice Percussion KAZZ (ぼいすぱーかっしょん かず)

 人の声の重なりが生み出すアカペラの世界で、声と息を駆使してリズムを刻む、独自のスタイルをいち早く確立した、日本におけるボイスパーカッションのパイオニア。現在は、ボーカルグループ Permanent Fish のリーダーとして活躍。神戸を拠点に日本のアカペラシーンをリード。さらに活動の場をアジアへ広げる「アカペラの旗手」的存在である。

略歴

  • 1972年 兵庫県神戸市出身。
  •  20歳の頃、アカペラグループ、チキンガーリックステーキのステージに感銘を受け、アカペラを始める。
  • 1994年 ~チキンガーリックステーキ Jr.~Phew Phew L!veとして活動を開始。
  •  当時から、「声が生み出すリズム」の世界を探求し、コーラス重視だったアカペラの世界に、スピードと躍動感をもたらす。
  • 1995年1月17日 阪神淡路大震災を体験。このとき「本気でアカペラをやっていこう」と決意。
  • 1996年 ボーカルグループ Baby Boo を結成。神戸のライブハウス CASH BOX を中心に、精力的にライブ活動を展開。
  • 2002年2月14日 「プラネタリウム」でメジャーデビュー。全国的に活動を展開し、シングル6枚、アルバム4枚をリリースした。
  • 2004年11月 Baby Boo を脱退。
  • 2005年1月 神戸に拠点を移し活動再開。タップダンスとギター、Voice Percussion の異色のリズムパフォーマンスグループ、「クロマニスタ」の一員としても活動。
  • 2005年6月19日 男性5人のボーカルグループ Permanent Fish を結成。ライブハウス UP&ALL と CASH BOX で、月5回のライブを開催。
  •  「人肌の届く距離」で展開される、アットホームなライブパフォーマンスが話題を呼ぶ。「アカペラを、世界へ」広めるべく、韓国でもライブ活動をはじめる。
  • 2008年4月30日 韓国で「オッパ(兄貴)」と目されるミュージシャン、チョン・ヨンロク氏プロデュースの元、アルバム「Permium K」を引っさげ、メジャーデビュー。

ディスコグラフィ

Permanent Fish(2003年~)

  • 2006.4.14 1st mini album [Home]
  • 2006.9.6 cover mini album [City Blue]
  • 2007.5.10 2nd mini album [Love Category]
  • 2007.9.20 3rd mini album [Effective]
  • 2008.1.5 LIVE EVENT KAZZ BAR
  • 2008.4.30 韓国デビュー アルバム [Permium K]

エピソード

  • KAZZ BAR / 店員30人のライブハウス、UP&ALL で開催される、神戸のミュージシャンとコラボレーション。2005年1~3月、2008年のKAZZ BAR には、Permanent Fish のメンバーも参加。
  • 1.5ステージ / 2部構成の CASH BOX のライブの、1部と2部に行われる。アマチュアや、関西の学生サークルを招いて、楽曲を披露するチャンスを与えている。
  • Hot Egg LIVE / 神戸で学生グループとともにライブイベントを開催。コンピレーションアルバム [KOBE Hot Egg LIVE] を製作。
「Premium-K」「小さな僕の愛しかた」「Effecitive」「Love Category」「あなたに聞いてほしいこと」「City Blue」「Home」
「KOBE Hot Egg LIVE vol.3」「KOBE Hot Egg LIVE vol.2」「KOBE Hot Egg LIVE」